忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の味覚といえば、
秋刀魚、栗、梨、松茸などなど、
たくさんありますが、

我が家で、秋の味覚として絶対外せないものに、
『生落花生』があります。

『煎り落花生』にする前の、
まだちょっと若い豆を収穫したものを、
『生落花生』と呼ぶのですが、

これを塩茹でしたものが、
めちゃんこうまい!



収穫時期も短く、掘ったばかりの新鮮な豆を茹でることから、
少し前までは、落花生農家や
その近辺の人しか食べることができなかったという、

まさに、知る人ぞ知る、
幻の?秋の味覚でございます。

かく言う私も、野菜の宅配をお願いするまでは、
知りませんでした。

今では、秋といえば、生落花生。

スーパーでは、なかなか手に入りにくいので、
9月の声を聞いて、野菜の宅配便で取り扱われ始めると、
待ってましたとばかりに、早速、購入します。

たくさん茹でても、ひとつ食べると止まらなくなって、
あっという間になくなってしまいますが、

炊き込みご飯や、 大豆の代わりに、
ひじきと一緒に煮ても美味しいです。



なわけで、食べられないけど、一応、
恒例の『無有さまチェック』。



*先ずは匂いを嗅ぐ。



*遠慮がちにかじってみる。



*反撃しそうにないので、次は、大胆にかじってみる。



*わからん・・・。


PR
先日のお稲荷さん が『別腹的扱い』なら、
これは、『正真正銘の別腹』だ!


*フルーツのタルト、マンゴーのタルト、ティラミスのタルト、ベリーのタルト


我が家のわりと近くで、以前から気になっていた、
タルトとキッシュの専門店に出かけました。


洋菓子の先生を母親にもつG太さんの

「タルトは、時間が経つと生地がベチャッとしてきて美味しくなくなるから、
 今、帰って食べる分だけにしなさいよ、また来ればいいんだからねっ」

という戒めも、店に入って
現物を目の前にした途端、どこ吹く風、

ていうか、こんなに奇麗で、可愛らしくて、
美味しそうなものをずらーーーっと目の前にして、

誰が冷静でいられようかっ!


「時間なんて経ちません、経たせません!」おーほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

と、わけのわかんないことを口走りながら、

結局、G太さんはティラミスを、
私は、それ以外の3種類(苦渋の選択)をお持ち帰りいたしました。

もちろん、生地がベチャッとする間もなく、
夕食後に、美味しくいたたきましたとも♥


でも、本当は、写真以外にも、

バナナのタルトも食べたかった、
レアチーズのタルトも美味しそうだった、
洋梨も押さえておきたかった、
王道リンゴのタルトも捨て難かった。。。



ああ、一度でいいから、ケーキ屋さんで、
「ケースの左端から右端まで、全種類ください」
と言ってみたい。。。
猛暑だ、異常気象だと大騒ぎしていても、
虫たちは、ちゃんと、
秋の気配を感じ取っているんですね。

元気がなくなってきた蝉の声に代わって、
鈴虫が鳴き始めたと思っていたら、
とたんに、涼しくなりました。

今日の横浜は、最高気温24℃、最低気温21℃、
曇りで時々小雨もパラついていたため、
無有も、久しぶりに、ケージの中で一日を過ごしました。




ついでに、ベッドも新調。

春先から使っていたオカマチック?なピンクから、
一回り大きなウッディ調になり、男の子っぽく?なりました。



涼しいと、キッチンに立って料理するのも楽です。

なわけで、これまた久しぶりに、
大好物の『お稲荷さん』を作りました。

『お稲荷さん』とは、関東で言う『稲荷寿司』のことです。
(私の実家がある名古屋では『揚寿司(あげずし)』ともいいます)



油揚げは、醤油を控えめにして出汁をきかせ、煮含めます。
前夜に作っておくと、味が滲みていっそう美味しいです。

中に詰めるご飯には、ちょっと手抜きして
『五目ちらし寿司の元』(これ便利です)を混ぜ込みます。

隠し味に、『白ごま』と『わさび』も混ぜます。
 わさびを入れると(本当は茎わさびなんかあるとよかったのだけど)
 清涼感が出て『大人のお稲荷さん』になります。是非、お試しあれ。

これがまた、うんまいだなぁ!!

『お稲荷さん』は、デザート同様、
別腹でいけるな、私。(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪



..............................................................................

HP『ギリシャリクガメー無有的日常』更新


先日書いたように、
無有がベランダをウロウロしている日中は、
クーラーなしで生活しているので、

家事一般こなすだけで、
まるで頭から水をかぶったように、
汗だくになります。

これだけ汗をかけば、痩せるんじゃないかと
ひそかに期待していましたが、
そのぶん、ビールが美味しくて。。。


かえって、太りましたー。「(≧ロ≦) アイヤー


だって、夕涼みがてら、
ベランダに枝豆とビール持ち出せば、
気分はすっかり、

プライベート ビヤガーデン♪




なんですものぉ〜〜〜(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪


ああ、このまま食欲の秋に突入すると
やばい。。。



結婚式の翌日、
新婚第一日目、ほやっほやの二人も加わって、
友達6人で焼き肉を食べました。

でもって、その流れで、
ノースポート・モール内『Cats-Cafe』の
『アンビリーバブル』をやっつけに行きました。


『アンビリーバブル』

日本語にすると

『信じられない』。

まさしくその意味が表す通り、
それを見た誰もが、「うっそ〜〜〜!」、「まじっ?」と
驚きを隠せない、


『超特大パフェ』



のことでございます。


焼き肉、ビール、焼酎と、たらふく飲み食いした直後だったので、
バケツのようなパフェが、どどーーーんとテーブルに運ばれてきた時は、
さすがに、一同びびりましたが、


この日も、前菜と称して、大どんぶり二杯の白飯を
ペロリと平らげてから、焼き肉にとりかかるような大男を含む
体育会系出身の猛者3人と、

ケーキの先生を母親に持ち、
甘い洋モノにはめっぽう強いギタリスト1人、

そして、

別腹を持つ女2人

にかかっては、さすがのアンビリーバブルも、
10分ともちませんでした。


ちなみに、別腹を持つ女2人の感想は、

「これならもう一杯いける」。(⌒¬⌒*)・・・♪


恐れていたほど甘ったるくもなく、
とても美味しかったです。

チャレンジしてみては?


アンビリーバブルを食べるアンビリーバブルな様子はこちら



梅雨入りした途端、関東地方は、
連日晴天続きで、暑いこと、暑いこと。。。

無有も、の下に潜り込んで、
日差しを避けています。



*とりあえず、手だけ日光浴する無有さま


暑くてバテ気味な身体には、やっぱり『お酢』でしょう。

というわけで、残り野菜を利用して、
スパイスを効かせた『簡単ピクルス』を作りました。

きゅうり、セロリ、ズッキーニ、にんじん、かぶ、
赤パプリカ、黄パプリカ、新しょうが・・・

ピクルスになりそうなものは、なんでも入れちゃいます。


野菜をさっと湯通しして、一度煮立てたピクルス液

  ワインビネガー、水、砂糖、塩、
  にんにく、唐辛子、粒黒胡椒、そして、ハーブ
  (今回は、クミンシード、ローリエ、グローブ、
   ベランダで採れたローズマリーを入れてみました)


に、どどどっと漬けたら、

ハイ、出来上がり♥



きゃぁ、キレイ♪
食べる前から元気がでそうだ。             kame2.gif
『じゃがいも』をもらいました。


おいしそー♪




無有も、初めて間近に見るじゃがいもに
興味津々です。




でも、やっぱり、すぐ飽きちゃうんです。
だって、無有には、食べられないんだもんね。




うーん、先ずは、シンプルに、
『蒸かしじゃがバタ』といこうかな。。。(^¬^)ジュル...


・・・・・・・・・・・・・・・
フォトアルバム『無有さま日和』更新しました。
登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]