忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週、生まれて初めての健康診断を受け、
胃カメラなるものをやりました。

ビクビクしながらお医者さんに行ったのですが、
診察台に寝かされ睡眠剤を点滴された直後から起こされるまで、

たまに「うげっ」っとなっていたような気がしないでもないけれど、
記憶がほとんどありません。。。

まな板の上の鯉ってのは、まさにこーゆーことなのね。



意識が戻り、初めてご対面した自分の胃は、
ところどころ赤身を帯び、胃壁が凸凹していました。

お医者さんはパソコンの画面を覗き込みながら、
チラッと私を見て、さらりと言ってのけました。

「 ひどいねぇ、いつガンになってもおかしくないぐらいだよ」

ええっ!!!!まじですかっ!?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そのうえ、ピロリ菌まで発見され、
ピロリ菌退治の抗生剤が一週間分処方されました。


自覚症状?

そりゃあ、30過ぎたあたりから、
ラーメンにおろしにんにくを入れると次の日むかむかする
とかはありましたが、

慢性胃炎で俗に言われるような「胃がきりきり痛む」とか、
「胸焼けがひどい」とか「食欲が落ちる」なんてことはなかったし、

にんにく食べたときのむかむかは年齢から来るもので、
まさか自分の胃がそこまで荒れ放題だとは、夢にも思わなかったです。


とにかく、ストレスをためない、お酒、油もの、刺激物、
暴飲暴食を控えるなど、

知れば知るほど。。。

ああ、超ブルー・・・((((_ ▲_|||))))ドヨーン

なんか、ぬきさしならぬ浮気の証拠を見つけてしまい、
さっきまでの幸せが、一瞬にして崩れ落ちたような気分です。

相思相愛だと信じていたのに・・・

いっそ知らないほうがよかったわよ・・・

みたいな。。。?




一病息災っていうし、

これからはもう少し自分に優しくしよ。o(*・・*)oヾ( ̄▽ ̄ ) ヨチヨチ

PR
甥が無事高校に合格しました。

ついこの間、生まれたと連絡をもらって、
病院で抱っこしたあの甥っ子が、

「お風呂誰と入る?」と聞くと、必ず
「Sちゃん!」と答えていた、あの甥っ子が、

もう高校生だなんて。。。( = =) トオイメ


この甥っ子、叔母の私が言うのもなんですが、幼い頃から
ちょっと変わっているというか、なかなか"味があるヤツ "で、
今だに忘れられない出来事があります。

あれは、彼が幼稚園の年長さんぐらいの頃、
G太さんとお正月休みに実家へ帰った時のことでした。


「Tくと、一緒にラーメン食べにいこうか?」

たまには叔父らしいところを見せようと?
お年玉をあげたあと、G太さんが甥っ子を誘いました。


すると、甥っ子、

ちょっと困った顔をして

渋々

こう言いました。



「うーん、いいけど、オレのおごりだろ?」




(゜∇゜ ;)エッ!?


およそ5〜6歳児とは思えないセリフとリアクションに、
私もG太さんも虚をつかれて顔を見合わせながら尋ねました。

「なぜ Tくとのおごりなの?」きょとん・・(*・o・)

「だって、SちゃんやG太くんが帰ってきてみんなでご飯食べに行く時は
 いつもじいちゃんがお金払ってるから、
 一緒に行ったらオレが払うんだろうなと思って」ε-(ーдー)ハァ←お年玉で懐が暖かい

 ☆甥っ子が考える懐具合→じーちゃん>甥っ子>G太さん


これには私たちだけでなく、
その場にいた両親も弟夫婦も一同大爆笑。ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

まさか生まれて数年の甥っ子に、
ラーメン代を気づかってもらえるとは夢にも思いませんでした。

もちろん、気持ちだけ有り難く受け取っておきました。


本人は当然忘れちゃってるんだろうなー、こんなこと。

でも、私にとっては、幼い甥っ子が見せた可愛らしい男気とともに、
「いいけど、オレのおごりだろ?」は、記憶に残る名言のひとつです。



合格おめでとう。

Tくとらしさを大切に、楽しい高校生活をおくってください。
オリンピックが始まりましたね。

今日のカーリング女子予選
『日本×アメリカ』にはシビレました。

スピードスケート男子500メートルでは、
長島選手が銀、加藤選手が銅に輝き、

フュギア男子の高橋、織田、小塚の代表三選手も
それぞれ好発進だし、

く〜〜〜、おちおち寝てられませんな。(ゝ_ξ) ゴシゴシ


そんな中で印象的だったのが、
女子モーグルの上村愛子選手。

五輪直前になって、板のテールがずれる滑りについての減点が緩和され、
ターン重視からパワー重視へとルール改正がなされたモーグル。

世界トップレベルのターンと称され、
五輪に向けてその技術に磨きをかけてきた上村選手にとって、
直前のルール変更は、まさに青天の霹靂だったのではないでしょうか。

4位入賞が確定したときに流した、滅多に見せないという涙が
全てを物語っていたような気がします。


しかし、今回のルール改正もアメリカ、カナダといった
強豪国が中心となって行われたそうですが、

どんなスポーツでも、日本人選手が台頭すると、
すぐにルールが欧米有利に改正されるような気がするのは
私だけでしょうかね?(`ε´)ぶーぶー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リンクに『Cello-Blo.』(カザフスタン産ギリシャリクガメ〜チェロの観察日記)さんを追加しました。


どうしてこうも日本のマスコミやお偉い先生方というのは、
外国の顔色ばかりうかがっているのでしょうか?

そして、どうしてこうも外圧ってやつに弱いのでしょうか?



連日、テレビでも新聞でも、普天間移設問題に関する報道ばかりです。

どこもかしこも、

アメリカの誰某が顔を真っ赤にして怒った!
アメリカがこんなこと言ってきた!
アメリカの信頼を損ねた!

と大騒ぎ。


でも、これって、アメリカからすると
『思うつぼ』なんじゃないんですか?

なぜ日本は、これほどまでに、
アメリカの一挙一動に一喜一憂する必要があるのですか?

日本のマスコミのアメリカ発的な報道姿勢には疑問だらけです。



「日米安保条約がある」から?

「日本はアメリカに守ってもらっている」から?



だから、日本政府は、日本全土の0.6パーセントにしかすぎない沖縄に、
在日米軍基地全体の75パーセントも押しつけ、アメリカ様には、
毎年2000億円以上の『思いやり予算』なるものを進呈しているのですか?

だから、必ずしも日本を守るために駐屯しているわけではない
アメリカ様の海兵隊のために、5000億円もの血税を注ぎ込んで辺野古の海を埋め立て、
世界各地(とりわけ石油国)の紛争に出撃し戦争をするための巨大な滑走路を、
わざわざ作って差し上げようとしているわけですか?

だから、アメリカ様が一方的に算出してきたグアム移転費用のうち、
約60パーセントにあたる約6100億円もの巨額の費用を
無償で供与するのですか?



基地を提供したうえに、移転費用まで肩代わりする国なんて他にありませんが、
そういうところ、お偉い先生方はアメリカの言いなりだし、
日本のマスコミもあまり騒ぎませんよね。

そもそも、2006年の時点でアメリカは、
海兵隊をグアムに全面移転するつもりだったとか。

アメリカ寄りの日本のマスコミを扇動して、つついて、ごねて、
日本にもっともっと貸し?を作ろうという作戦ですか?



そんなアメリカのやり方を、日本のマスコミは問題視しないどころか、
政治家がアメリカに反抗?するような言動をとると、なぜか
こぞってやり玉にあげるのが、私には不思議でなりません。

鳩山さんが優柔不断とか攻撃されていますが、
政権が交代したのだし、今までの自民党政権のように、
なんでもかんでもアメリカの言い分を受け入れるほうが問題だと私は思います。


新基地建設にかこつけた巨額な公共事業費の利権に群がる
お偉い先生方や官僚、関連業者、団体が、
当初アメリカが望んだ計画を何十倍にも膨らませ、
基地建設決定を急がせているという話は、前々から囁かれていました。

新基地建設が、ジュゴンやアオサンゴなど希少生物の宝庫とされる
世界有数の美しい海を破壊するとして、
当のアメリカを含む世界各国の自然保護団体から反対されています。

なぜか、そういうことは大々的に報道されません。



私は、アメリカに4年間留学していました。
アメリカも日本も大好きです。

私を含め、たぶん、ほとんどの日本国民は、
アメリカとの関係悪化を望んでいないと思います。
でも、日本はアメリカの属国ではなく独立国です、いや、のはずです。  

日本は、今こそアメリカにはっきり物申す時だと思うのですが。。。



参照サイト
............................................

宜野湾市長伊波洋一氏のコメント『SACO最終報告から13年をむかえて』

海兵隊のグアム移転費用は必要か?

普天間移設を急ぐ人たち

日本を守るのに右も左もない

普天間移設、利権構造も検証を

普天間問題から見える日本

鳩山政権を反米的と煽る自民党政権時代の闇勢力

アメリカに辺野古のジュゴンを殺す権利はない
 
さっき、弟と電話で話している時に、
先日、目薬で目を刺したことを言うと、

弟が、

「オレも、封筒を少し離れたゴミ箱に投げ入れようと
 目の前で狙いを定めて、それっとばかりに引いた瞬間に、
 勢い余って封筒の角で目ん玉突いて、流血したことがあるよ」( ̄^ ̄) エッヘン

と。。。

目薬を目ん玉に刺した時、G太さんに、
「ありえない・・・」と呆れられたけど、

ほら、ありえない人がもう一人身近に。。。( ̄∀ ̄*)イヒッ





10/18に生まれた友達んちの赤ちゃんトイプードル。
毛もくりくりしてきて、ずいぶん、犬らしくなってきました♪


今に、コロコロと動き回るようになるんだろうなぁ。
旅行から帰って以来、喉がイガイガして咳が出る。。。(>o<;))((;>o<) ゴホゴホ

熱はないからインフルエンザではないと思うけど、
とにかく、咳がひどくてぐっすり眠れない。。。

一応、病院へ行って診てもらおうと、
朝、コンタクトを入れ、目薬をさしている時に、

それは起こったのでした。。。エー?(ё_ё) (ё。ё)ナニー?


使い捨ての目薬の
最後の一滴がなかなか出て来ないので、

目薬を目の上で 
ぶんぶんと勢い良く振ったら、

あろうことか、勢い余って
目薬の先っちょで、

自分の目ん玉を
突いてしまったぁああ!!!☆ ̄(>。☆)イテェ



でもって、
白目が出血ぅうう!!!(*ε*) アイタタ・・・

それ見たG太さん、
卒倒寸前んんん!!!(=xェx=)


結局、眼科と内科、両方いくはめになっちまった。。。( ̄− ̄メ)チッ



あ、診断結果ですが、

目は、目ん玉の打ち身みたいなものだそうで、
多少出血が見られるものの大事なく、炎症を抑える目薬が処方され、

咳は、インフルエンザ検査は陰性。
アレルギー性のものじゃないかということで採血され、
抗アレルギー剤と咳止めの薬が処方されました。

たいしたことなくてよかったー。



といった事情で、

2009年晩秋に思うこと。

目薬は差すもので、刺すものではない (-_-)
おかげ横町でのこと。


雨なので出てないだろうとあきらめていた、
パワーストーンのワゴン販売店『伊勢勾玉屋』を発見しました。

知る人ぞ知る?こちらの『伊勢勾玉屋』さん。
ワゴンの中のお兄さんに生年月日を言うと、
その場で簡単に占ってくれて、その人に合った天然石を選んでくれるとか。

でもって、その占いがよく当たるそうな。

なんでもかんでも疑ってかかる質の私、(¬¬)ホント?????
占いは無料、石を買う買わないも自由ということなので、
冷やかし半分に立ち寄り、喋り方や表情から想像されないよう、
伏し目&小声で生年月日を伝えました。

すると、お兄さんはにっこり笑って、

「あなたは自由人です。」

(* ̄m ̄)プッ←隣で聞き耳を立てている友人ら。

「束縛するのもされるのも嫌いです。
 人が好きで、どこでも誰とでも楽しく生きていく人ですが、
 頑張り過ぎたり、人間関係に疲れたりする傾向があります・・・云々」

うーん、当たってるかも。。。( ̄~ ̄;)

そして、ワゴン内にずら〜〜〜っと並べられたたくさんの石から、
ぱっぱと三つ石を選んで見せてくれました。


偶然なのか?
じゃあ、G太さんはどうだ?

「真面目な努力家で、目標に向かって一生懸命取り組む人です。
 自分なりのこだわりが強く、筋を通すことを重んじますが、
 それだけに、こうと決めたら頑固な一面があります・・・云々」

あらら、こちらも当たってるような。。。( ̄。 ̄)ホーーォ


濃いキャラの悪友三人も、それなりによーく当たっていて、
笑えるやら感心するやら。

冷やかし半分で立ち寄ったつもりが、
結局、全員が薦められた天然石をありがたーく購入。(^▽^;)


私のパワースーン

*奥から『アメジスト』、右『カーネリアン』、左『インカローズ』

G太さんのパワーストーン

*奥から『レッドジャスパー』、右『ブルーアパタイト』、左『スモーキークオーツ』


一緒に、それぞれの石が持つヒーリング効果を書き記した紙も渡されました。

読んでびっくり、私の紙には、

『発熱、解熱』(確かにすぐ熱を出す)、『リウマチ、糖尿病』(私の家系はこの系統)、
『肝臓、アルコール中毒』(ま、嫌いじゃないですけどね)といった効能が並び、

G太さんの紙には、『癌全般心臓病』(こちらの家系はこの系統)、
『聴覚の各障害』(ミュージシャンは耳が命)、
『筋力低下』(筋力あってのギタリスト)などの効能が。w( ̄△ ̄;)wおおっ!?


うーーーん、不思議だ。。。
登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]