忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は、ちゃーのお腹がゆるくなったのを皮切りに、
だい、ちいも続けて具合が悪くなり、
結局、三匹揃って病院へ行くことになってしまいました。

三匹で飼っていると、トイレも飲み水もオモチャも共有だし、
お互いの身体やお尻を舐め合ったりもするため、
どうしても移りやすいです。

本来ならば、具合の悪い子はケージに入れて
別の部屋で隔離するのがよいのでしょうが、

現在、我が家では、嫁入り前の大事な娘
『もなか』を預かっていることもあり、
なかなかそうもいかず…。

気温と比例して財布の中身も日に日に寒くなる
10月末でございます…彡(-_-;)彡ヒューヒュー


さて、

昨日は、ちゃーとだいとちいの三匹を連れての病院通いとなり、
朝からドタバタで大変だったのですが、そんな気配を察してか?

お天気が良かったにもかかわらず、
無有さまは、外に出せとも葉っぱよこせとも言わず、
ケージの中で一日中おとなしく寝てくれていました。


いつだって、全てを寡黙に受け入れてくれる無有に、
私は甘えっぱなしだね…ごめんね。

我が家で無有が一番大人かもしれないね。




なわけで。。。。。



ささやかですが、感謝とお詫びの気持ちを込めて、
本日、『みかん』をデザートにご用意させていただきました。

ちなみに、『みかん』は、無有さまの大大大好物、
この世で一番好きな食べ物といっても過言ではございません。

先日の人参も★三ついただきましたが、


*人参にくらいつく無有さま

それと比べていただいても一目瞭然、
口の開き方、目の輝き、勢い…すべが違います。



それでは、ごらんください!



これが無有さま至福の『うんまいっ!』顔でございますっ!!!





※果糖はカルシウムの吸収を阻害するそうなのでごくたまに一口程度しか与えません。
 与える際はカルシウムをふりかけています。



PR
ちょっと、カメを飼っていないそこのあなた、
ひょっとして、

カメって、のろまだと思ってるでしょ?
なーんも考えていないと思ってるでしょ?

侮るなかれ、だてに二億年以上も生き延びてませんぜ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ


先日、カメ仲間さんから以下のようなメールと写真を頂いたので、
一部抜粋してご紹介しますね♪(本人了承済)


カメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメ


『天才かもしれません(笑)』

このところ気温が低い日が続き
パラディーも水槽から出すこともなくなりましたが、
今日は気温が上がったので久しぶりにベランダに出しました!

しばらくほったらかしていたのですが、
3時過ぎくらいに窓をガスガスと叩く音が聞こえ

様子をみたらパラディーが叩いていたので
窓を開けたら自分から部屋に入ってきました!

「これは自分の水槽がこの部屋にあることを知っていて
 自分で帰ってきたのかもしれない!!!」

と親バカな発想をしてしまいました(^^ゞ

ちなみに、これが記念すべきパラディーが部屋に戻る瞬間です!!



カメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメカメ


素晴らしいっ!
ブラボー、パラディーちゃん♪(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

飼い主さんは、良く出来た方でいらっしゃるので、
控えめに『天才かも』と仰っていますが、

私なら、無有がノックして家に入ってきたりした日にゃ、
相手が爬虫類嫌いだろうと、興味がなかろうと、一切お構いなし、

他人の迷惑省みず、「天才カメだ!」と吹聴しまくります。(o゜◇゜)ゝ聞いて聞いて〜


カメはペットとしての歴史が浅く、生態も未だ解明されていないうえに、
姿形からも、世間様からは愚鈍に思われがちですが、

飼ってみると、

まず最初に、のろまどころか
予想以上に動きが速くて大胆なことに驚かされ、

次に、野生動物にあるまじき無防備な寝姿に驚かされ、

さらには、葉っぱ一枚にも好き嫌いを言うのに驚かされ、

飼育してしばらく経ってからも、教えもしないのに、
ある日突然、こういうことをやってのけたりして驚かされ、

といった具合に、意外や意外、
そのポテンシャルは、なかなか高いのでありますよ。( ̄^ ̄) エッヘン


実はけっこうあるんじゃないかなー、

「家のカメ、こんなことできますっ!」みたいな話。

あったら是非教えてください♪

前回のブログを見た友人から(友人はカメは飼っておりません)、

「半分まで縦に切り込みを入れて、甲羅側になる方でクロスさせたらどないだ?」

とメールが来まして、その通りやってみたら。。。


あら、おさまりが良くなった♪





なんでこんな簡単なことに気がつかなかったんだろ(^▽^;)



また、ツイッター仲間さんからは、こんなサイトを教えていただきました。

かめさん用オムツの作りかた

ヌマガメさん用のオムツなので、甲羅が高く糞尿の量が多いリクガメには
多少の工夫が必要ですが、参考にさせていただきますね。

ヌマガメ飼育者さんは必見ですよ〜♪




猫が草を食べる理由は、

『胃の中にたまった毛玉を吐き出すため』
『葉酸等のビタミンを補うため』
『胃薬の代わり』
『ストレス解消』

などなど諸説ありますが、はっきりとはわかっていないそうです。

たしかに、猫の中にも、草を好んで食べる子もいれば、全然食べない子もいるし、
食べたからといって、必ず吐くわけでもないですし、

たとえば、我が家の猫ズをとってみても、
ちいとだいはわりと食べるけれど、ちゃーはそれほどでもないし、
食べてるからといって胃の調子が悪そうにも見えないし(笑)、
三匹とも、食べた後に毛玉を吐くこともありません。

先が尖っていてシャリシャリとした食感が好まれるのか、
ペットショップ等で売っている猫草とは、たいていイネ科の燕麦です。

しかし、これも限ったことではなく、
以前飼っていた猫は、かすみ草が大好きだったし、
ブロッコリーなどの野菜が好きな猫もいれば、様々なようです。

ちなみに、当ブログにちょいちょい登場するニーナさんにいたっては、
勇敢にも?『ゴーヤ』に食らいつこうとしたとか。。。(^▽^;)
(さすがに食べられなかったようですが)


さて、ある日のこと。。。

人間とカメ用に再生していた『豆苗』を
猫ズがむしゃむしゃ食べておりました。

『豆苗』とは、エンドウ豆(グリーンピース)の新芽(スプラウト)で、
カロテン(ビタミンA効力)は小松菜の約1.5倍、
ビタミンCはほうれんそうの約1.2倍、
食物繊維はジャガイモの約1.5倍と栄養が豊富なうえに、
スーパーで100円しないぐらいのお値段で売られています。

それまで猫ズには、気が向くと猫草を買ってきて与えていましたが、

猫草に比べて値段は安いし、
栄養価は高いし、
一度収穫しても水に浸けておけばまた生えてくるし(水は毎日取り替えた方がいいです)、
なにより、猫も、亀も、人間も、みんなで食べられるしで、

以来、我が家では豆苗が『猫草』ならぬ
『猫亀人草』として重宝がられております♪



*豆苗に仲良く食らいつく無有さまとだい


ただし、豆苗はタンパク質が高いので、愛カメには
主食ではなく副食として与えてくださいね(同時にカルシウムの添加もお勧めします)





このところ、ベランダに出ても
すぐに戻ってきてしまう無有さま。

かといって、ケージ内でおとなしくしてるわけもなく、
サカリ気味なのか、これ以上はないというほどの早足で、
室内の窓際を行ったり来たり。

そうこうしているうちに便意をもよおすようで、
立て続けに粗相され、猫ズが踏んだりすると大変なので、



とうとう、



生まれて初めての



『オムツ』



をすることになりました。





尻尾が邪魔して、おさまりがあまりよろしくないような。。。( ̄ー ̄;)



オムツに詳しい?飼育者の方、
装着法などアドバイスありましたら、ご教授ください。 <(_ _)>






『より良い共生を目指して』


*集会中?

無有からは「カメを枕に昼寝しないこと」が要望として提出され、
猫ズはこれを拒否も了承もしませんでした。

だいはキャットタワーのトップから
外を監視するのに忙しいため欠席しました。





今日(日曜日)の横浜は雨で肌寒く、
無有さまもベランダには出ず、
室内のスポットライトで暖をとってまったりモード。





百均で買った無有さま専用(元々は椅子の足の下に敷くもの)
のお座布団に顎を乗せ、なんとも気持ち良さそうです。




あ、




あくびした。(o^-^o) ウフッ





ところが、今日はこのままウダウダと過ごすのかと思いきや、
これからしばらく後に突如としてアグレッシブになり、
エサもろくに食べずに室内を忙しく歩き回ったあげく、

疲れちゃったのか、3時には
さっさと巾着袋に潜って眠ってしまいました。。。


よーわからん。。。(^▽^;)




さて、今日は雨降りでしたが、野草採りに出かけました。

野草が雨に濡れてツヤツヤとキレイなので、
雨降りの野草採りは、わりと好きです。


ヤブガラシが花をつけ始めていました。



ヤブガラシの花は、とても小さいのに
甘い蜜をたっぷり出すので、昆虫の間では人気のようです。

花盤と呼ばれる台座に蜜を蓄えるため、
蜜を吸うための舌(口?)が短いスズメバチに、
とりわけ重宝されているとか。


こちらは、ワルナスビ。



ナス科の多年草で外来種です。

野菜の茄子に似た花をつけ、トマトに似た実をつけますが、
葉や実等草全体にソラニンやサポニンといった毒性を持ち、
家畜が食べたりすると死に至ることもあるそうです。

その名の通り『ワル』です。

間違っても愛亀には与えないよう、くれぐれもご注意を!



*本日の収穫

オオバコ、ノゲシ、龍舌菜、葛、ツユクサ、クローバー、
ジシバリ、米粒詰草、ヤブガラシ、豚菜、裏白父子草





登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]