忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[1] [2] [3] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Disney SEAに行きました。


アトラクションが楽しいのもさることながら、



クリスマスイルミネーションが奇麗で。。。





ショーが感動的で。。。


人間は、こんなに素敵なものを創り出す知恵と力があるのに、
その一方で、なぜ憎みあったり、殺しあったりするのだろう?


かく言う私も、

夢の国からの帰り道、渋滞に巻き込まれながら、
『しばらくは善い人でいよう』なんて思い直したりして。。。


善い人でありたい

仲良くしたい

幸せになりたい

愛したい愛されたい


どれも単純だけど、どれも難しい夢。





ところで、シリキ・ウトゥンドゥはどこへ?
PR
学生時代の友達4人で
飛騨路を旅しました。


*JR特急ワイドビュー飛騨号


下呂で温泉につかり、
高山を散策。







「またみんなで旅行したいね」

そう言いながら、
それぞれが仕事や子育て、日々の生活に追われて

振り返れば、前回みんなで旅行してから
17年が経っていた。

年を重ね、自分たちを取り巻く環境も
変わったけれど、

こうして集まると、
あきれるほど何も変わってない(精神的には・・・ですが)。


よく笑い、よく食べ、よく歩いた。


でもね、思ったよ、
手前味噌かもしれないけれど・・・

この17年間、
けっこう頑張ってきたんじゃないかな、
私たち。


また 必ず行こうね。


先週、実家の両親と弟家族と一緒に
福井県を旅行しました。


*噂の?OBAMAまんじゅう発見!(しかし、おばまんって・・・)

こうして家族みんなで旅行するのは二年ぶりです。

残念ながらG太さんは仕事で不参加でしたが、
そのせいか?(強力雨男のG太さん以外は全員晴れ男&晴れ女)
お天気には恵まれたような気が。。。(^▽^;)


*宿からの眺め(日本海だー!)



それにしても、

前回会ったとき、私の背丈をわずかに超したと
大喜びしていた甥っ子(現在中学二年)が、

見下ろされるほど大きくなっていたのには驚いた。(?・・)σ who are you?


しかも、

ぽっちゃりと子供っぽかった体つきは
ほっそり筋肉質になって。。。

口元にはヒゲなんてうっすら生えて。。。

すね毛とかも濃くなって。。。


なんだかなーーー。

ついこの間まで、一緒にお風呂入ってたのにさーーー。


自分自身は何にも変わってないつもりでも、
子供の成長を目の当たりにすると、
今さらながら時の流れを痛感します。

君が大人に近づいたぶん、
私はもっと大人になっちゃったってことか。。。...( = =) トオイメ


楽しくもちょっぴり寂しい、
久しぶりの家族旅行でありました。


一足早い夏休み。

今年も北海道へ行ってきました。










なんやかんやと発つ直前まで慌ただしかったし、
帰ってからも忙しい日々が続きそうなので、

今回は遠出はせず、近場をドライブして
ゆっくり過ごすことにしました。



*真狩村出身の演歌歌手、細川たかしの銅像と共に熱唱?するG太さん

銅像の後方には、蝦夷富士とも呼ばれ日本名山100にも選ばれた
『羊蹄山』が望めるはずなのですが、残念ながら
この日は厚い雲にその姿を覆われていました(少しだけ裾野が見えます)。




*積丹半島の神威岬にて


*ちょっと万里の長城みたいです。


*後ろの岩がサイの頭みたい。


やっとの思いで先端まで行き着くと、そこには
伝説の『神威岩』がそびえ立っていました。



 ☆神威岩伝説

  奥州からこの地に逃れていた源義経と恋に落ちた日高首長の娘が、
  北へと旅立った義経を追ってこの神威岬までやって来たものの、
  愛しの義経はすでに出航した後だったため、悲しみにくれた娘は身を投げ、
  その姿が神威岩になったと伝えられる。


確かに、少し肩を落とした女性が沖を眺めて立っているように見えます。



娘が身を投げて以来、この沖を女性が乗った船が通過しようとすると、
必ず海が荒れて船が転覆したとかで、1856年までこの地は女人禁制とされていました。
今も岬の入口には『女人禁制の地』と書かれた門が残っています。

実に恐ろしきは女の怨念なり。。。{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ〜〜〜〜〜



そしてもうひとつ、
恐ろしいものといえば・・・

ご馳走を前にしたときの

女の食欲なり。。。ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ


*うに どーん! いくら どーーん!!


*たらばがに どどーーーん!!!

他にも、毛蟹、エビ、イカ、ラーメン、十勝牛、とうもろこし、さくらんぼ・・・
胃袋に休む暇を与えることなく食べまくりました。


本当に恐ろしいのは、

帰ってから乗る

体重計なり。。。(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!



*なぜか真剣な顔でソフトクリームを激写するG太さん
お母さん、お父さん、
知ってました?

ただで多摩動物公園に入れること。

なんでも、みどりの日と子供の日と都民の日(10月1日)は
無料で開放されるんですってよ。

太っ腹だぜ、東京都!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪



というわけで、

5月5日の子供の日、
大人4人で行ってきました。

無有を早めに寝かせて、到着したのが2時半過ぎ。

人、人、人で身動き出来ないのでは・・・
と心配しましたが、時間的にもピークを過ぎていたせいか、
恐れるほどではありませんでした。

天気がイマイチだったことも影響したのかな。



多摩動物公園は、その広い敷地を利用し、
動物達を自然に近い姿で見せることを目的としているとか。


*ラブラブなライオンカップル♥


北海道の旭山動物園が注目されて以来、日本でも、
従来の狭い檻に閉じ込めて動物を見せるだけの『形態展示』から、
動物が持つ能力やその生態を生かした『行動展示』を取り入れる動物園が増えてきましたね。



*ハイテンションなトラ

ふふふ、ネコがおもちゃに飛びかかる時と同じ顔つきだ。

ちなみに、視線のこちら側は人間(観客)です。<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!



*遊び用の段ボール箱にネコパンチをくらわすユキヒョウ



*もうちょっと痛いことになると思います。。。



*むしろをかぶってカメラ目線のオランウータン。

こういう人、いるような・・・。



ヨーロッパオオカミがかっこよくて、
釘付けになってしまいました。


*ボス(お父さん)かな? 一匹だけ別の場所で睨みをきかせてました。



*他のみなさん(子供達)は固まってお食事タイム。



*エサを取られまいと威嚇してます。うひゃーすごい迫力だー!(興奮し過ぎてピンぼけ)


そしてそしてっ、
この日一番のビッグサプライズ!!

お母さんが、巣穴から赤ちゃんを運び出して来ましたー。w(゜o゜)w オオー!




オオカミの赤ちゃん、初めて見たーーー(≧∇≦)キャー♪
可愛い〜〜〜〜〜ぃん♥



*まだ目も開いていないようです。

トリマー&ブリーダーの友人にこの写真を見せたところ、
「まだ生後2週間ぐらいだと思う」とのことでした。

たしかに、多摩動物公園のHPを見ても、
4/25付けで『まもなく赤ちゃんが産まれそうです』
というお知らせはありましたが、
『生まれた』とはまだ載っていません。

ひょっとして、貴重なシーンに出くわしたのかしらん?



お、そうそう、この友人ちにいる
オオカミのしんせき?の赤ちゃん達』も、
すくすく順調に育っております。(^∇^)




*祖先はオオカミ・・・・( ̄~ ̄;) ウーン
お花見へ行ってきました。



今年は開花が例年より早かったものの、
その後気温がぐんと下がったため、
お花が長持ちして、そのぶん長く楽しめるそうですね。

満開です。


*ポップコーンみたい♪


枝垂桜も見事でした。




かもめがいっぱいいました。





その他の写真は、アルバム『2008年桜』に掲載しています。
よろしかったらご覧ください。



お花見日和よりはお墓参り日和ということで、
帰りにお墓へ寄って、お父さんに
キューバ演奏旅行の報告をしてきました。

お墓へ行く途中の畑の畦道には、
野草がいっぱい生えていて、
無有ちゃんに良いお土産が出来ました。


*たんぽぽ、クローバー、春のノゲシ、ナズナ、はこべ、オニタビラコ、豚菜、
 オオバコ、地シバリ、踊り子草、大犬のふぐり、キュウリ草、からすのエンドウ
静岡県は『掛川花鳥園』へ行ってきました。









掛川花鳥園は総敷地面積10ヘクタールの敷地に、
国内最大規模の7000㎡の大温室を備え、
「花と生物とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。(HPより抜粋)

園内では、

ペンギンにエサをあげたり、



インコと触れ合ったり、



*若干引きつり気味?


タカやふくろうの飛行ショーを見たりしました。
  通常は、室内でのショーらしいのですが、この日は、
  天気も良くお客さんも多かったので、屋外での飛行となりました。


*うまくとれませんでした。こちらはフクロウ。

猛禽類が羽を広げて飛ぶ様は、迫力がありカッコいいです。
タカが獲物を狙う時の最高時速は、なんと200キロにもなるそうな。



この掛川花鳥園には、
27種類ものフクロウがいます。

フクロウ好きにはたまりません♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜


*亀田兄弟もびっくりの?メンチ切り。(ワシミミズク)



*「ワタシ、きれいでしょ」(シロフクロウ)



*名前も可愛けりゃ、見た目もアイドル系。(ウサギフクロウ)



*寝てます。ちょっと笑ってるみたい。(アフリカオオコノハズク)



*カメラを覗き込むワシミミズクの赤ちゃん。


お花もきれいだったし、鳥たちも可愛かったし、
楽しかったなぁ。
登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]