忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[623] [622] [621] [619] [618] [617] [616] [614] [613] [612] [611
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、JAHA(公益社団法人日本動物病院福祉協会)主催の
『家庭犬しつけ方講座〜インストラクター養成コース』を受講しました。

今夏、四日間にわたって受けた
同講座『ベーシックコース』のステップアップクラスです。

ちなみにJAHAとは、動物病院を核として、動物医療の充実、アニマルセラピーの推進、
犬を直接訓練するのではなく、飼い主にしつけやトレーニング方法を教えるための
『家庭犬インストラクター』の育成といった活動を通し、

人と動物とが幸せに共生できる社会の実現』を目指している団体です。

この団体が推奨している最新のトレーニングメソッドに興味を持ち、
犬も飼っていないのに(汗)、せっせと講義を受けております。



さて、今回の講義は二日間で、
一日目が『犬の学習理論』、二日目が『犬の問題行動』。

朝10時から夕方の5時まで、1時間の昼休みを除き、
ほぼぶっ通しで6時間という、けっこうハードなものでした。


JAHAが推奨するトレーニングメソッドとは、

『飼い主にとって受け入れ難い動物の行動を "問題行動" と呼ぶが、
 本来、動物の行動様式に問題行動という定義はなく、
 (病的な理由を除き)全ての行動は正常であり意味を持つ』

という理念のもと、

『動物の行動の "原因と理由" を探り、"環境を整え"、
 飼い主と動物にとって "望ましい状態" となるように
 "叱らないで褒めて" 学習させる』

というものです。

。。。これじゃ何のことかわかりにくいですよね(^▽^;)


具体例をあげて簡単に説明すると、

『犬が靴を齧る』場合、ありがちな飼い主の対応は、
『追いかけて取り上げる』、『大声で叱る』、『叩く』などだと思います。

しかし、そもそも犬には『靴=履物』という概念はなく、
齧りがいのあるひとつの物体にすぎません。

また、犬は飼い主のことが大好きです。

靴を齧ると大好きな飼い主が追っかけてきてくれる、
注意を引くことができる、となれば、

犬は、「楽しいからもっとやろうよ♪」と、
なおさら張り切って?靴を齧るようになるかもしれません。

では、『大声で叱る』、『叩く』はどうかといえば、

あなたが、美味しいガムを噛んでいて、突然怒鳴りつけられたり
叩かれたりしたら、どんな気分になるでしょう?

犬にしてみれば、それと同様の災難です。

繰り返しになりますが、犬には『靴=履物』と認識することはできません。
また、犬が物を齧るのはあたりまえの行動です。

己の正常な行動に従っただけで、意味も判らず怒鳴られたり叩かれたりするのは、
犬には大変なストレスになるばかりか、飼い主との信頼関係も悪くします。
さらに、体罰はエスカレートする危険性も含んでいます。


そこで、JAHAでは、

・原因と理由を探る→『歯が痒い』『飼い主の注意を引きたい』『たいくつ』等々
・環境を整える→靴は出しっぱなしにしないで下駄箱にしまう
・望ましい学習をしなおさせる→齧っても良いオモチャを与える

といった対応策を含め、重要なのは、オモチャを齧った時にこそ、
飼い主は犬に注目し、一緒に遊ぶ、おやつをあげるなどして、
犬自身が、靴よりもオモチャを齧るほうが楽しいと学習するよう、

『褒めてしつける』ことを飼い主にアドバイスし、実践してもらいます。

犬は、大好きな飼い主に褒められると嬉しいので、
これを繰り返すうちに、靴には興味を示さなくなり、
結果、飼い主との信頼関係もより深まる、

といった具合です。


私は、このトレーニングメソッドは、カメはともかく?
猫にも十分共通して言えることだと思います。

『猫を追うより皿を引け』
(メソッドが示すところの『環境を整える』ってやつですね)
という諺もあるぐらいですし(笑)。



残念ながら、これより上のクラスは飼い犬との参加が条件のため、
私には受講資格がありません。

各クラスのステップアップは、受講終了から三年の猶予が認められているので、
叶うなら、三年の間に犬を飼って、次回は愛犬と共に受けたいと思っています。

カメと猫三匹と犬(できれば大型犬がほしいなぁ)と
人間二人が住めるところ、ないですかね?

PR
登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]