忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当ブログでも人気、友人んちのコスプレする猫『ニーナ』さん。
 → http://chibipago.blog.shinobi.jp/Entry/531/

我が家の猫ズは捨てられていたので、正確な生年月日はわかりませんが、
たまたま同じ頃に友人が迎えたニーナさんとその大きさなどを比較して、
ニーナさんと猫ズのお誕生日はあまり変わらないだろうということが推測できました。

なかでも、毛色が同じような茶色ということもあって、
ニーナさんはアメリカンショートヘア、
ちゃーはミックスの茶トラ、という若干?の違いはあれど、

写メを見ては(友人とニーナさんは名古屋在住)、
G太さんと「ちゃーとニーナはよく似てるよねー」などと話したり、

近所のペットショップを訪ねる度に、

「ちゃーが、かぎしっぽじゃなかったら、
 ここで血統種と並んで高値で売られていても、全然違和感ないよな。
 いや、むしろ一番可愛いぐらいだ」

などと、G太さんと二人して悦にいっておりました。


幼少時のニーナさんとちゃー。


*ニーナさん


*ちゃー




ところが。。




なんということでしょう。。。(劇的大改造ビフォーアフター風に)




こちらが生後1年を迎えたニーナさん。



ええっ!(゜∇゜ ;)

ちっちぇーーーーー!!!


先週末、実家の用事で名古屋に帰った際、
念願のニーナさんと対面して驚きました。

なんてちっちゃくて、可愛らしいのでしょう♪

我が家の猫ズと同い年とはとても思えません。


体重3キロ。

スリムな体形と、子猫っぽいあどけなさを残しながらも、
キリッとして思慮深そうなお顔立ちに品の良さを感じます。




一方、こちらは同じく生後1年を迎えた我が愛猫、ちゃー。



どーーーん!!

体重6.2キロはニーナさんの倍以上。

巨大化して野性味溢れる?体形に、
このお調子に乗った「うほほーい♪」な顔つきはいったい。。。( ̄~ ̄;) ウーン


ちなみに、ニーナさんと我が家の猫ズが使っている
キャットタワーは同じものです。

ちょこんとタワーに収まっているニーナさんに対し、


*もはやぎりぎり上半身しかおさまらない。。。

クリスマスのごちそうにしたいぐらいの
立派なもも肉でございます。


ニーナさんは女の子、ちゃーは男の子なので、
ちゃーのほうが体格が良くなるのは当然といえば当然なのですが、
それにしても、いつ、なにを境に、こうした違いは生じてくるのでしょうか?

これこそが、血統の成せる業なのでしょうか?

はたまた、ノーてんきな飼い主が育てると、
ノーてんきな性格と体形になってしまうのでしょうか?

いずれにせよ、華の血統種相手に?大口たたいた、
それこそノーてんきな自分の親バカぶりを、
ニーナさんを前に、今度ばかりは思い知りました。


ま、でも、そんなの関係無しに、
自分ちの猫はやっぱり可愛いんですけどね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



PR
もともとは、無有ちゃんにと知人からいただいたウサギ小屋。

1年前は、猫ズがその中に入って遊んだり、
お昼寝したりしていました。


*中でお昼寝中のちゃーちゃん。上に登っているのはちいちゃん。

ガムテープで小窓が張ってあるのは、
ちいが穴に首を突っ込んで抜けなくなり、
大騒ぎしたことがあったためです。



あれから1年。。。



ちゃーちゃん、もう絶対に無理だと思うよ。(^▽^;)





私は、本当に情けない飼い主で、
18年間飼っていた愛猫『おせち』が亡くなって
今年で10年になるというのに、

毎年命日の5月27日になると、色んなことが頭に浮かんで、
おせちの写真を見ては、めそめそしてしまいます。


口の聞けぬおせちの苦しみを、
一体私はどれだけわかっていたのだろう、

もっと早く気づいてあげることはできなかったのか、
もっとしてあげられることはなかったのか、

悔やんでも悔やみきれない、後悔の念は、
決して抜けないトゲのように、私の心をチクチクと苛むのです。


去年、そんな私のところに、
三匹の子猫が突然やってきました。

手の平に乗るほど小さな子猫を抱えながら、

どうかこの子達が助かりますように。。。
元気に育って良い里親さんに巡り会えますように。。。

おせちの写真に向かって手を合わせ、そう願いました。

そして、バタバタと一年が過ぎ、
結局、子猫は三匹とも我が家の家族となり、
元気すぎる?ぐらい元気に育ちました。


先日、10年目の命日にあたる27日、
ちゃーがお尻を絨毯にこすりつけながら
前進しているのを発見しました。

ちょうど、今月号の雑誌『ねこのきもち』に、
これは『肛門線に分泌物がたまっている』時の行動で、
分泌物を絞り出さないと『肛門のう炎』になる危険性がある
と紹介されていたので、

こりゃ大変だ!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

と、雑誌片手に見よう見真似で
(おせちはこういうことがなかったので経験がない)、
『肛門絞り』(肛門の下を指で押し上げて肛門線を絞り分泌物を出す)
とやらに挑戦、

ちゃーの肛門を覗き込んで、
組んず解れつ格闘?すること30分以上。。。

ちゃーも私も疲れ果てたうえ、結局、
うまくいかずに医者に駆け込むことになりました。(T▽T)尸~~SOS!!


幸い、お医者さんに絞っていただくも、
分泌物らしきものは何も出てこず、逆に、

『何も問題ありません。大変きれいな肛門ですよ♪』

などと誉められ、たとえ肛門でも?愛猫が誉められるのは嬉しいもので、
ちょっと得意な気分になって家路につきました。V(○⌒∇⌒○) ルンルン


「よりによって、10年目の命日に肛門騒動とはねえ…」

帰宅後、ようやく一息ついて、
おせちの写真に語りかけると、

おせちが亡くなって以来初めて、
命日におせちの写真を前にして、
涙じゃなく笑いがこみあげてきました。



あの家の子になったらいいよ。

あの日、お墓で子猫達にそう告げたのは、
おせちだったのかも。。。

ふと、そんなふうにを思いました。


*おせち
諸事情あって、私には子供がいません。

子供は大好きなので、結婚したら三人はほしいと思っていましたが、
三人どころか、一人のお母さんになることも叶いませんでした。

あきらめたつもりでも、ややもすると
『…たら、…れば』なことばかりが頭を過って、
なんとなく鬱々と過ごしていたある日、

お天気が良かったので、ふと思い立ち出かけた義父のお墓参りで、
偶然、片手に乗るほど小さくてか弱い、三匹の兄弟猫を拾いました。

 *拾った時の模様はこちら→『いつも向こうからやって来る?
 


最初は里親を捜すつもりでしたが、
これまた紆余曲折あって、
三匹全員が我が家の家族になり、

三人のお母さんになるのが夢だった私は、
ひょんなことから、三匹の猫のお母さんになりました。

神様が私のもとに使わせてくれたのかなと思いました。




我が家に猫ズが来てから今日でちょうど一年。

拾った当初はとても小さくて、
元気に育ってくれるか心配しましたが、この一年で、

359グラムだった だいは、4.8キロ、

*君が決死の覚悟で?車の前に飛び出して来なかったら巡り会うことはなかったよね。

390グラムだったちゃーは、5.8キロ、
278グラムだったちいは、4.5キロと立派に成長しました。

*向かって左がちゃー(君だけがお利口にダンボールの中でじっとしてたっけ)、
 右がちい(木の枝にひっかかっててくれてよかった、間に合ってよかった)。


無有との微妙な?関係も微笑ましく、慌ただしくも賑やかな毎日です。


*無有とちゃー。






今日も昨日と同じぐらい楽しかったね

明日もきっと今日みたいに楽しいよ

家に来てくれてありがとう


*なんとか三匹そろって(たいてい誰かが動いてぶれる)撮れた。。。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

洗濯用の液体洗剤が残り少なくなっていたので注ぎ足そうと思い、
買い置きをクロゼットから取り出すと…

外側の袋だけで中身が入っていない???(・_・?)

よーく見ると、はじっこに歯形と共に小さな穴。。。


ちゃーだっ!!!!


あのヤローいつのまにΣ(|||▽||| )


ちゃーはビニールを噛む癖があり、今までにも
サプリメントや調味料の袋がやられています。


なわけで、


液体洗剤0.9㎏が全て流れ出たクロゼットの床はもちろん、
そこに入っていた品々等、何もかもがぬるぬるのベタベタ。。。

クロゼットの中なんて、ただのベニヤ板だからすっかり染み込んじゃって、
何度拭いても泡がたつばっかりで・・・


きりがねぇぇぇええっ!!!ヽ(*`□´*)/ガヽ(*`○´*)/オー!!


G太さんが帰宅し玄関入るなり

「家中がスゴイ洗剤の匂いだけど…?」

そりゃそうでしょーよ( ̄‥ ̄)=3 フン



棚の中のものを全部外に出して
掃除すること三時間半・・・

ベタベタになったもの、全然使っていないもの、
すっかり忘れていたもの等々、けっこう捨てて

終わってみれば、プチ『断捨離』気分。

ちゃーには、

「お陰さまで前々から気になっていたクロゼットの中が、
 きれいに片付いたわ。ありがとね♪」

と、お礼申し上げました。


動物を飼うということは、人間を『プラス思考』にしますな(ΦωΦ)ふふふ・・・・



************************************

 ●ご署名お願い致します。

 【災害時における避難所と仮設住宅の一部をペット同伴可にするための署名】
   → http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html
   『ポチたま』の松本秀樹さんによる『東日本大震災ペット救済プロジェクト』です。


 ●ペット用物資、義援金、ボランティアの募集はこちら

  【緊急災害時動物救援本部】
   →http://www.jpc.or.jp/saigai/   

   ■下記の物品に限定して支援物資募集(募集期間は4/20到着分までです)

    ・ケージ
     ※サイズは問いませんが折りたたみのできるもの。
     ※予めきちんと組み立てることができるか確認してからお送りください。
    ・ウンチ袋
    ・ウェットティッシュ(ペットの体を拭くためのもの)
    ・ドライシャンプー
    ・消臭剤
この二、三日、ちゃーが「くしゅんっ、くしゅんっ」と
続けて何回かくしゃみをします。

目やにも出ていないし、熱もなさそうだし、
食欲も元気もあるので、大丈夫だとも思ったのですが、
万が一、風邪だと他の二匹にもうつってしまうし、

ちゃーは、ごくたまに発作的に咳き込んだりすることもあり、
それも気になっていたので、念のため、先日お医者さんに連れて行きました。

お医者は、昨年の夏に去勢手術を受けて以来です。


待合室には、キャリーの中に入ったまま
「シャーフー」怒りまくっている猫さんを連れた年配の女性、

お年寄り夫婦に抱かれたヨークシャテリア。


ここは、昨年、野良猫の保護団体に紹介してもらい、
三匹の去勢手術を受けたこじんまりした病院で、

我が家からは少し距離があるうえに駐車場もなく、
便利はあまり良くないのが難点ですが、
優しい女医さんが親身になって話しを聞いてくださいます。

久しぶりなので心配しましたが、ちゃーは、
体温、聴診器、口腔内とお利口さんで診察を受けていました。

体重がまた増えて5.7キロになっていた(^▽^;)


診察結果は、咳やくしゃみは風邪等ではなく
アレルギー性のものではないかとのこと。

昔飼っていた猫のおせちが、タバコにアレルギーがあり、
タバコを吸う友人が来ると同じような咳をしていたので、
もしかしたらとは思っていたけれど、やっぱりか。。。

皮膚炎などの症状が出ているわけではないので注射の必要もないし、
ペットのアレルギー検査は、費用が高額なうえにアレルギー源の断定も難しいので、

とりあえず、お薬を飲んで様子を見ましょうということになり、
抗アレルギー剤と免疫力を上げるサプリメントが処方されました。


先生からは、

「押し入れなどに入りますか?」

「猫の毛が部屋にたまっているようなことは?」

などなど質問されましたが、私自身が猫アレルギーなので、
押し入れやクロゼットに猫を入れることはないし、
掃除もかなりこまめにしているつもりだし、
ましてや今のご時世、室内でタバコを吸う人はいないし。。。うーーーん(-_-)



猫ズが時々お世話になるペットシッターさんが言うには、
最近、ペットの花粉症が問題になっているそうです。

以前、猿が花粉症というのをテレビで見たことがありますが、
人間だけじゃなく、猿や犬猫までもとは。。。


となると、


ちゃーちゃん、あんたひょっとして・・・☆≡(*≧ε≦*)/))へぶしっ!!


猫の飼育本やサイトによると、

猫の運動不足とストレス解消のために、
一日に2〜3回、1回20分ぐらいは遊んであげるといいそうです。

今さらわかりきったことですが、
我が家の猫ズは三匹です。

なわけで、

代わる代わる順番に飛びかかってくる猫ズを相手に、
1回につき1時間ぐらいはネコジャラシを振るハメになります。





我が家の猫ズは、パソコンの前に座ると、
膝のうえに飛び乗ってきます。

そして、何の疑いもなく、
人の腕に全体重を預けて曝睡しやがります。

なわけで、

片腕で猫を支えながら、
片方の手で(えてして利き腕じゃないほうだったりする)
マウスを動かし、キーボードを打つハメになります。






我が家の猫ズは、掃除や洗顔のために背中を見せようものなら、
いきなり飛びついてきます。

一番軽い ちいでも4.3キロ、
一番重い ちゃーにいたっては5.5キロあるので、

たとえて言うなら、不意に背中に
米袋を投げつけられる?みたいなものです。

しかも、おんぶが好きです。

なわけで、

猫を背負ったまま、しばらく窓の外を眺めたり、
室内を歩き回るハメになります。




登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]