忍者ブログ
2013年9月と2015年1月にワンコも仲間に加わりました♪
[499] [498] [497] [496] [495] [492] [494] [493] [489] [491] [490
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫が、気持ち良い時にゴロゴロとのどを鳴らすのは、
よく知られていることだと思います。

猫好きは、のどをゴロゴロ鳴らして甘える猫に癒され、
穏やかな気持ちにさせられるわけですが、

音が鳴る仕組みについては、
完全に解明されていないそうです。

ペットとしての歴史が長い猫だけに、
未だ解明されていないこと自体、不思議な感じがしますね。

さて、そのゴロゴロについて、
ブリーダーの友達から聞いた興味深い話をひとつ。




最近の研究によれば、猫がのどを鳴らす
『ゴロゴロ』という音の周波数が20〜50ヘルツであり、

この数値には、骨密度を高め、
免疫力をアップさせる効果のあることが判明したそうです。


ようするに、

骨折した人、
ガン患者、
骨密度が少なく免疫力の落ちた寝たきりのお年寄り、

などに、猫を抱かせてゴロゴロを聞かせると、
回復が早まったり、
免疫力がアップするのだそうな。


なんと素晴らしく、神秘的な生き物ではありませんかっ!σ(=^‥^=) ミィ?


すでに、フランスを初めとする一部ヨーロッパでは、
猫のゴロゴロを、最新の『超音波治療法』として利用しているそうで、

2002年、W杯直前に左足を骨折し、出場は絶望的とされていた
デビット・ベッカム選手が、たった7週間で驚異的な回復を遂げ、
完全復帰できたのは、この超音波治療を受けたからだとか。



G太さんママは骨粗鬆症。
我が家には3匹もいるので、これで骨密度も一気にUP!

と言いたいところだけれど、

G太さんママは猫が死ぬほど嫌いときたもんだ。。。(-_-;ウーン



なわけで、みなさん、

元気な老後をおくりたかったら、
猫と仲良く暮らして、ゴロゴロをいっぱい聞くことざますよ〜♪



*友達んちのニーナちゃん(アメリカンショートヘア)
PR
登場カメ

名前:無有(ムー)
由来:『無から有へ』
種類:リビア地中海リクガメ
好物:みかん、野草
家族:G太、Sちえ、
家族:ちゃー、だい、ちい
趣味:段差クライミング

無有さまより一言
「カメに習うべし!さすれば救われる」

☆'08/6/29 UP!
◆ギリシャリクガメ-無有的日常- 野草、飼育環境等紹介
☆'08/6/17 UP!
◆無有さま日和
フォトアルバム&動画



AQUA LIFE 2008年11月号
『愛好家訪問〜リクガメとの生活』に
紹介されています。


我が家のカメバイブル
でも大切なのは、毎日の観察
と早期受診です。



カメの家庭医学/小家山仁


リクガメの飼い方/吉田誠
(無有が紹介されてます♪)



幸せなリクガメの育て方/田向健一
(無有が紹介されてます♪)



リクガメ大百科/小家山仁


リクガメが100%喜ぶ飼い方遊ばせ方/
ミニペット倶楽部著

ブログ内検索
登場ネコ&ワンコ

名前:chacha /愛称ちゃー
タイ語で「のんびり」の意味
種類:茶トラ短毛(♂)
性格:優しくてしっかり者
好物:煮干し、ビニール袋



名前:daidai /愛称だい
タイ語で「オッケー」の意味
種類:茶白長毛(♂)
性格:物怖じしない天然系
好物:生肉全般、ひも



名前:titi /愛称ちい
仏語で「腕白小僧」の意味
種類:茶トラ白足袋中毛(♂)
性格:甘えん坊でシャイ
好物:鶏ささみ、ゴム



名前:にこ(笑子)
会う人を笑顔にするから
種類:トイプードル(♀)
性格:愛嬌良しの傍若無犬
好物:猫フード、猫にちょっかい出すこと



名前:ふく(福)
福がくるように
種類:トイプードル(♂)
性格:無邪気で空気読まず
好物:食べ物全般、にこにちょっかい出すこと

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
いつでも里親募集中

ペットのおうち









プロフィール
HN:
Sちえ
HP:
性別:
非公開
職業:
カメと猫の下僕
自己紹介:
生き物大好き♪お酒大好き♪ 好きな言葉『和気致祥』。
ご意見、ご質問、ご感想、リンクのご希望等はメールにてお願いします。

バーコード
Copyright ©   無有的日常   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]